2016年 台風13号の情報

2016年9月8日 04:53 気象庁発表

台風13号の現在の状況(推定)

台風第13号から変わった低気圧や前線の影響で、北日本では9日にかけて、東日本から西日本では8日を中心に非常に激しい雨が降り、大雨となるでしょう。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。

台風13号画像
現在の位置
東海道沖
中心気圧
1000hPa
進路
北東 時速45km

[台風の現況と予想]台風第13号は、8日3時に東海道沖で温帯低気圧に変わりました。低気圧は9日にかけて北東に進み、8日夜は福島県付近、9日は北日本の沿岸を通って、夜には北海道の根室半島付近に進む見込みです。

[防災事項]<大雨>低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、8日は北日本から西日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定となるでしょう。雷を伴った非常に激しい雨が降り、大雨となる見込みです。北日本では、9日にかけて大雨となるでしょう。9日6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多い所で関東甲信地方、近畿地方150ミリ東北地方130ミリ北海道地方、北陸地方、東海地方100ミリ10日6時までの24時間に予想される雨量は、多い所で北海道地方100ミリから150ミリです。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水やはん濫に警戒してください。

また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

[補足事項]地元気象台の発表する警報や注意報、気象情報等に留意してください。「平成28年台風第13号に関する情報(総合情報)」は、本号限りとしますが、「大雨に関する全般気象情報」を8日17時頃に発表する予定です。

台風13号の進路

日時 位置 進路 気圧 風速
9/06 09:00 宮古島の北北西 約90km 北東 時速9km 1002hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/06 12:00 那覇市の西 約210km 北東 時速15km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/06 15:00 那覇市の北西 約130km 北東 時速25km 1000hPa 20m/s(最大:30m/s)
9/06 18:00 那覇市の北 約180km 北東 時速35km 1000hPa 20m/s(最大:30m/s)
9/06 21:00 奄美大島の西 約200km 北東 時速35km 1000hPa 20m/s(最大:30m/s)
9/07 00:00 奄美大島の西北西 約120km 北東 時速35km 1000hPa 20m/s(最大:30m/s)
9/07 03:00 奄美大島の北北西 約90km 北東 時速30km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/07 06:00 屋久島の南西 約150km 北東 時速20km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/07 09:00 種子島の南 約100km 東北東 時速30km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/07 12:00 種子島の東南東 約120km 東北東 時速30km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/07 15:00 種子島の東 約160km 東北東 時速30km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/07 18:00 足摺岬の南南東 約220km 東北東 時速35km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/07 21:00 潮岬の南 約210km 東北東 時速40km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/08 00:00 潮岬の南 約170km 東北東 時速40km 1000hPa 18m/s(最大:25m/s)
9/08 03:00 東海道沖 北東 時速45km 1000hPa