昔ながらのシウマイ

むかしながらのしうまい

言わずと知れた崎陽軒のシウマイ。豚肉と干帆立貝柱が絶妙なハーモニーを生み出し、冷めてもおいしく召し上がれます。

昔ながらのシウマイ
写真提供
「川崎市民っす!」さん
日付
2018-05-16

写真は【神奈川県警察×YOKOHAMA Walker×崎陽軒】コラボバージョン

昔ながらのシウマイ
写真提供
「川崎市民っす!」さん
日付
2016-06-10
昔ながらのシウマイ
写真提供
「川崎市民っす!」さん
日付
2016-06-10

「昔ながらのシウマイ」の駅弁概要

昔ながらのシウマイの駅弁の価格情報や、昔ながらのシウマイを実際にを食べたユーザーの感想・クチコミ、昔ながらのシウマイはどこの駅で購入できるか等の販売情報をご案内します。

主要販売駅 横浜駅
駅弁販売情報 15個入:620円/30個入:1,230円/6個入:300円
駅弁お問合せ 株式会社崎陽軒(045-441-8851

※常に最新の情報を配信できるよう努めておりますが、販売状況につきましては変更となる場合がございます。
※当サイトの情報によるトラブル等につきまして責任は負いかねます。あらかじめご了承ください。

「昔ながらのシウマイ」の駅弁クチコミ

総合評価:5点★★★★★(2件)

「川崎市民っす!」さんからの昔ながらのシウマイを食べた感想

評価
投稿日
2018-06-23

15個入り・30個入りは【昔ながらのシウマイ】という名称で売店には並んでいますが、6個入りは【ポケットシウマイ】という名称での販売。売店に掲げてある商品名は違いますが、箱の中のシウマイは同じものです。そのシウマイを製造する崎陽軒さんの創業≪110周年≫の記念として、通報電話番号≪110番≫の神奈川県警察とのコラボデザインの15個入りシウマイが期間限定で発売されました。醤油の入った陶器製ひょうちゃんのデザインが特別バージョンでしたよ。

「川崎市民っす!」さんからの昔ながらのシウマイを食べた感想

評価
投稿日
2016-06-10

崎陽軒の駅弁売店で売っている、小箱に入ったシウマイです。JR横浜駅の名物とも言える、崎陽軒の「昔ながらのシウマイ」が6個入り、その大きさは列車内でお酒のおつまみとして活用してもピッタリ。箱に記された【横濱驛 株式會社崎陽軒製】というデザインが、国鉄時代から永年に亘って愛され続けるシウマイの歴史を感じさせますね。


昔ながらのシウマイのクチコミを投稿する

昔ながらのシウマイを食べた感想やオススメのポイントなどクチコミを募集しております。あなたの昔ながらのシウマイの駅弁クチコミお待ちしております!

最終更新日:2018-06-28 13:34:07

広告を非表示にするには