横浜大世界1Fに『Tapio-cha(台湾茶・タピオチャ)』初の路面店オープン

横浜大世界1Fに『Tapio-cha(台湾茶・タピオチャ)』初の路面店オープン

人気タピオカ店が激戦区・横浜中華街初のパックスタイルで提供

横浜中華街のテーマパーク型商業施設「横浜大世界」1Fに、新店舗『Tapio-cha(台湾茶・タピオチャ)』を2019年7月5日(金)にオープンします。中華街初のパックスタイルで提供する、大きめの黒糖タピオカと台湾茶葉にこだわった本格派タピオカミルクティーや、オーガニックで女性に嬉しいノンカフェインティー、フレッシュなフルーツティーもラインナップ。味、話題性、そしてSNS映え必至の新たなタピオカドリンクです。

“大人かわいい上質”をコンセプトにした店内には、フォトエリアを複数用意。中華街での思い出作りのスポットとしてもご活用いただけます。思わず写真に撮りたくなるようなハートが目を引くパッケージデザインを採用。横浜中華街初(※株式会社オークラインターナショナルTapio-cha調べ)となるパックスタイル(Mサイズのみ)にもご注目ください。

【『Tapio-cha(台湾茶・タピオチャ)』店舗情報】
店名    : 『Tapio-cha(台湾茶・タピオチャ)』横浜中華街本店
所在地   : 横浜市中区山下町97 横浜大世界1F
業態    : 飲食店
面積    : 42平方メートル
営業時間  : 9:30~19:00 ※オープン初日7/5(金)のみ10:30~
定休日   : 無休(施設に準ずる)
Instagram  : https://www.instagram.com/tapio_cha/
ホームページ: https://www.daska.jp/tapio-cha

最終更新日
2019-07-22 09:09:41
情報提供元
ジョルダン