みんなの駅弁クチコミ情報 5ページ目

「ミンスパイ」さんからの投稿@いかめし

評価
投稿日
2018-01-28

北海道の駅弁の中でも知名度的にはトップに入ってくるものですが、今や東京駅の「駅弁屋 祭」でも山のように置いてあるので希少価値はすっかり低くなりました。いかにロングセラーといえど昭和から平成、そしてその平成ももうすぐ終わるというのに全く変化のない頑なな姿勢には少々引きました。味も醤油がイカの味を完全に消し去っているので、味にも少し疑問がありました。

「板橋のなっちゃん」さんからの投稿@八ヶ岳高原玉子と炭火焼肉弁当

評価
投稿日
2018-01-28

まずは、程よい大きさとシンブルなバッケージに心奪われ、蓋を開けた時の喜びが、何よりです。豚肉と卵の相性が絶妙で、特に卵焼きは、冷めても美味しいちょうど良い味付けで、カップワインとの相性も抜群です。豚肉も足が濃過ぎないので、具の下にほんのりあじの炊き込みごはんが、本当美味しいです。また食べたいの駅弁です!みなさん、ぜひ✨

「ミンスパイ」さんからの投稿@鳥取のカレーメンチカツサンド

評価
投稿日
2018-01-28

カレー王国鳥取を象徴する駅弁だと思います。つい先日、鳥取県が総力を挙げて作ったカレーに合うお米、「プリンセスかおり」が完成したというニュースがあったので、今後アベ鳥取堂さんにはカレーサンドだけでなく、プリンセスかおりを使ったカレー駅弁なんかも開発していただきたいです。

「どさんこ」さんからの投稿@いくら石狩鮨

評価
投稿日
2018-01-27

残念です!よくぞあそこまで薄くスライスできたものだとある意味感心するサーモン、申し訳ない程度しか乗っていないカニ、イクラの少なさ、お土産に買って帰って開けてみたら恥ずかしさで顔から火が出る思いでした。佐藤水産の商品はお値段も良いけれど品質も良いとお歳暮で使わせていただいていたのに これではガッカリです。これが北海道のお弁当とは思ってほしくないので、あえて投稿いたしました。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@磐越東線百周年記念駅弁

評価
投稿日
2018-01-27

JR磐越東線の沿線名物となるメニューを詰め合わせたような記念駅弁です。いわきのスパリゾートハワイアンズをイメージしたような「ロコモコ」がメインとなっていて、それが大部分を占めていることから、他に添えられている品が申し訳なさそうにチョコンある感じに見えました。スウィーツとして添えられた郡山「ゆべし」には、ワサオーロという山葵由来の食品品質保持シートがチャンと被せられ、細かい気遣いが嬉しいと思いました。

「かなや」さんからの投稿@ぶりかまめし

評価
投稿日
2018-01-22

ぶりかまなのに、骨どこにあった?というくらい肉厚ジューシーで柔らかく、味付けも美味!このためだけに駅弁大会に出向き必ず買い求めます。ご飯のわさび風味も爽やかで(けしてツーンとしませんのでご安心を)お箸が止まりません。いつまでもこの味を守っていただきたいです。ごちそうさまでした。

「ちょんちょこりん」さんからの投稿@海鮮小わっぱ

評価
投稿日
2018-01-21

数年前、出張で盛岡へ行く機会が度々あり、帰りは必ずと言っていいほど買って新幹線の中で食べていました。それまで色んな海鮮駅弁を試してきましたが、どこに箸を入れても旨い!と思ったのはこれだけでした。小ぶりだけどゆっくり味わい満足感に浸りつつ、あともう少し食べたい…で終わる。で、次回またリピート(笑)。いつかまた盛岡に行ったら是非食べるぞ!

「川崎市民っす!」さんからの投稿@にしんおやこ

評価
投稿日
2018-01-19

かつては鰊の有数の水揚げ港であった留萌の街は、今でも鰊の加工産業が盛んと言われます。そんな街の中心駅・留萌駅(JR留萌本線)の鰊の駅弁です。【親】の鰊と【子】の数の子とが各々2切添えられていて贅沢なお弁当ながら、今時珍しい千円アンダーのお値打ち価格が嬉しい!(2018年現在) 今や鉄道が弱ってしまった留萌駅は閑散としており、手に入れるには予約が必須な幻の駅弁となってしまいました。

「足立1010」さんからの投稿@山陰鳥取かにめし

評価
投稿日
2018-01-18

2014/04/05  駅弁屋 祭(東京駅)にて購入   カニの形をした駅弁容器に、カニの炊き込みご飯とその上にほぐしたカニ肉が豊富に盛られており、容器のカニ爪の部分には本物のカニ爪肉が収められており、大変美味しい駅弁でした。もちろん駅弁容器は記念として、大切に保管してあります。

「旅人K」さんからの投稿@八ヶ岳高原玉子と炭火焼肉弁当

評価
投稿日
2018-01-15

白ご飯に、牛ばら肉の焼肉と玉子焼きがブロック状にのっています。この意外性に、蓋を開けてみてビックリしました。牛ばら肉は、焼肉というよりは牛丼の肉に近い気がします。玉子焼きは寿司ネタの玉子焼きのような感じです。付け合わせの、しいたけの煮物とレンコンのきんぴらもおいしい。この駅弁は、以前販売していた「富士山炭火焼肉弁当」という駅弁の後継に相当するものですが、パッケージも中身も完全に一新されています。

「旅人K」さんからの投稿@笹子餅

評価
投稿日
2018-01-13

これのために、笹子駅で途中下車して購入。製造元は、笹子駅から50メートルほどのところにある、みどりやさんです。小さなお店ですが、笹子餅の看板が出ているので、すぐにわかると思います。箱入りの10個のものと、経木に包まれた5個のものがありますが、経木のいい香りがする5個入りの方が、私は好きです。そのままでもとてもおいしいのですが、電子レンジでちょっとだけ温めると、餡がとろける感じになって、さらにおいしさが増しますよ(^^)

「teegottard」さんからの投稿@うに発いくら行

評価
投稿日
2018-01-12

外れが無く大好きだった札幌の立売商会の駅弁で、初めてだまされた感を持った確信犯的最悪駅弁。包装の小窓からのぞくウニとイクラはたっぷりで、ネーミングからも、さぞ半面ずつ同じ調子で盛ってあるものと疑わずに買った自分が浅はかだった。巻紙外して愕然。大いにだまされた。イクラ経由錦糸卵行き。イクラもパサパサだし、おまけにご飯もうっすらしか盛ってないし、もう立売商会の駅弁をノーチェックで買うのやめます。値段上がっても良心的な盛りにするか、巻紙の改善を至急望む!

最終更新日時:2018-04-20 10:05:36

広告を非表示にするには