みんなの駅弁クチコミ情報 3ページ目

「川崎市民っす!」さんからの投稿@北斗七星

評価
投稿日
2017-03-25

当品はJR北海道新幹線の開業記念として発売された駅弁です。新幹線の車輌をモデルとしたパッケージの駅弁は日本全国津々浦々にあったりするものですが、それらはどれも「お子様ランチ」的な内容…しかーし、この駅弁は「内容しっかり」「量もタップリ」していて、どちらかと言えば大人向け。新函館北斗駅がある北海道北斗市産米【ななつぼし】の酢飯に道産海産物や、はこだて和牛しぐれ煮などが載ったちらし寿司風な駅弁となっていました。お品書きデザインは、JRみどりの窓口で売っているキップ(マルス券)風なのもオモシロイ。

「お疲れさまんさ」さんからの投稿@だるまのみそかつヒレ重

評価
投稿日
2017-03-24

まずとにかくご飯がひどかったです。乾燥していて所々真っ白でぼそぼそで。カツも堅くてジャーキー食べてるきもちでした。もしかしたら、電子レンジで温めればおいいいのかもしれませんが、駅弁として食べるのは二度とごめんです。半熟と称している温泉卵があったから☆二つ。

「ミンスパイ」さんからの投稿@焼豚チャーシュー弁当

評価
投稿日
2017-03-21

新幹線改札横の売店で購入し、八高線の中で食べました。味ははっきりしていてくどくなく、ごはんとの相性も良かったです。副菜にもチャーシューを使っていたので、「うーん……」状態に。群馬県で食べた初めての駅弁、見た目は味も濃そうですが、さっぱりしてて美味しかったです。

「ミンスパイ」さんからの投稿@炙り金目鯛と小鰺押寿司

評価
投稿日
2017-03-21

大船軒の「鯵の押寿し」の派生版です。熱海駅で見てみたら、あと1つだったので衝動的に慌てて買いました。さすが日本有数の温泉地・熱海の駅弁なだけありますね。山梨県の久遠寺へ参拝に向かう途中の身延線で美味しく戴きました。もうちょっとだけでいいからコスパをよくしてくれないかな~?

「ミンスパイ」さんからの投稿@宗谷黒牛と帆立弁当

評価
投稿日
2017-03-21

さいか屋藤沢店の駅弁大会にて購入。当時僕は新江ノ島水族館の「えのすい水槽コンテスト」の仕事で夕食を水族館でとっていました。そんな時に買ったのがこれです。ホタテと黒毛和牛の相性がよく、あっという間に完食してしまいました。今思えば、もっと味わっておけばよかったなあ、と後悔しています。

「ミンスパイ」さんからの投稿@山賊焼

評価
投稿日
2017-03-21

「特急あずさ」の50周年記念パンフレットに誘われ「ホリデー快速ビューやまなし」から乗り継いで松本まで行った時にお土産で購入。帰りの「ビューやまなし」の中で食べましたが、美味し。鶏モモ肉(ムネ肉)をニンニク醤油に漬けて二度揚げしたもので、由来とされているのが「鶏肉を揚げる」が「鶏揚げる」になり、「とりあげる」、「取り上げる」、「山賊」になったそうです。見た目のバランスはいいのですが、あんずゼリーがイマイチでした。

「あ すみちゃん」さんからの投稿@神戸のステーキ弁当

評価
なし
投稿日
2017-03-16

最低!ご飯もおかずもごちゃ混ぜで、誰かの食べさし?と思う見た目!コーンもご飯と混ざってるし、何と言っても、ジャーキーのような固いものが欠片で入ってたくらい。どこがステーキなのか?メインがご飯で、コーンと同じくらいの量の肉の欠片!2度と新幹線では買わないと思いました。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@こぼれイクラとずわいガニ棒肉弁当

評価
投稿日
2017-03-16

駅弁は、旅の空で戴く「ハレ」の食として、チョッと豪華なものが食べたくなったりするものですが…この駅弁は、価格の面・盛り付けのビジュアルの面・味覚の面ともにその満足感がありました。ずわいガニの棒肉にカブりつき、すーっと骨から抜き取って戴く行為からして贅沢そのもの。また、それだけでは完全に殻から取りきれなかったカニ肉を何とか食べようとするために殻を割ったりして格闘したり…カニ食での「あるある」行動とってしまう自分がいました(笑) イクラもシッカリした量があり、美味しく戴けましたよ。

「ひろし」さんからの投稿@こだわりのとんかつ弁当

評価
投稿日
2017-03-15

トンカツは肉厚でボリューム感ありますが、それ以外は…。コンビニ弁当のトンカツと同じ味がします。日本食堂がまだあった時代に、チキン弁当のパッケージと色違いだったトンカツ弁当が販売されてたけど、それの方がうまかった!丸いトンカツでご飯はドライカレーという組み合わせもよかった!いつまにか無くなり、チキン弁当は残った。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@吉田屋よくばり弁当

評価
投稿日
2017-03-09

最近流行りな感じさえする「食べ較べ」駅弁。当品は、JR八戸駅・吉田屋サンの4種類の駅弁(【八戸小唄寿司】【大漁市場】【牛焼肉弁当】【津軽海峡かに・いくら寿司】)が少しづつ、且つ、同時に楽しめてしまうお弁当です。海の幸が多い中で、牛焼肉弁当が異色といったところでしょうか?(タレは、青森県のソウルフードとも言える「スタミナ源たれ」使用なのは嬉しい。)ただ、こういう食べ較べ弁当って、色々なテーマのものが同時に戴けるだけに、食べた後の余韻がどっち付かずになっちゃう気がするんですよね…。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@南仏風ブイヤベースごはん弁当

評価
投稿日
2017-03-09

この駅弁を買うと、もれなくJAVA TEA(ジャワティー)のペットボトルが一本付いてきます。これが、この弁当のメインとなる浅利の魚介風味炊き込みご飯とよく合うお茶なので、ご飯と共に戴くと口の中はサッパリしますよ。因みにお品書きには…【コンフィ】、【ラタトゥイユ】、【ブランダート】、【キャロットロペ】といった、自分の普段の生活ではナカナカ目にしないようなカタカナ言葉が並んでいて(笑)、「ほぉー、コレがそのカタカナ言葉のオカズかぁ…。」と、一つ一つ目を丸くしながら戴きましたー。

最終更新日時:2017-05-22 16:36:23

広告を非表示にするには