みんなの駅弁クチコミ情報 3ページ目

「川崎市民っす!」さんからの投稿@Jヴィレッジ駅キックオフ弁当

評価
投稿日
2019-12-29

JRいわき駅の駅弁業者【小名浜美食ホテル】さんの作品です。私は、開業初日のJヴィレッジ駅(JR常磐線)に降り立ち購入しましたが、いわき駅(JR常磐線)での発売もありました。東日本大震災からの復興拠点として活用されてきたJヴィレッジが、本来的な利用方法であるサッカーを中心としたスポーツのトレーニング施設として再出発を遂げる上での大きな力となるであろうJヴィレッジ駅開業の記念駅弁として、箱を開いた器がサッカーボールをイメージしたものとなっていました。鮭・いくら・牛焼肉といった陸海の食材に加え、甘味のゆべしも添えられた丁寧な作品。このお弁当を戴きつつ「新たな復興ステージへのキックオフ!」とばかりに、福島の復興を祈りました。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@やきとり弁当[東海軒]

評価
投稿日
2019-12-29

駅弁売場で「どこかで見たことのあるようなデザインだなぁ…あっ!ホテイのやきとり缶のキャラクターだ!!」と、二度見してしまい、そのまま購入(笑)致しました。コンビニやスーパー等でも目にする、おおば比呂司氏デザインのやきとり缶キャラクター【ヤキヤキ親父】がとても目立つ外観の駅弁です。中を開いて早速実食…香りと言い、噛みごたえと言い、まさにホテイフーズのやきとり缶の味だ!缶詰め商品と違う点は、缶だとドロッとしたタレが固まって入っていたりしますが、駅弁ではそれがありません。私は普段から山歩きの際に、行動食としてホテイフーズのやきとり缶を持ち歩いたりしており、とても親近感があります。ですので、今回の静岡ご当地駅弁としての登場は非常に嬉しい限りです!

「キャンタロー」さんからの投稿@海苔のり牛めし

評価
投稿日
2019-12-28

海苔のり弁が大好きで18切符を使い埼玉からテクテクと2度買いに行きました。今回3度目の18切符では海苔のり牛めしデビュー。2段の海苔。メインの甘辛牛そぼろ&柔らかい甘辛牛肉。優しい味の人参と里芋の煮付。出汁の効いてる卵焼き。どれも少し甘めの味付けで、初めて食べたのに懐かしい味。どれもこれも、とにかくサイコーでした。私の選ぶ駅弁No.1です!

「はっとり」さんからの投稿@松浦のみそカツ

評価
投稿日
2019-12-24

20191224新幹線待合所内で購入。味噌カツに添付のすりごまをかけていただきます。ごまが邪魔することもなく、たっぷりの味噌だれと練りがらしにマッチしています◎とんかつ系のお弁当は栄養が偏りがちになりますが、こちらのお弁当はポテトサラダ・煮物も入っていてバランスが整っている印象です。とてもおいしくいただきました!

「KM」さんからの投稿@新潟産コシヒカリと海鮮のうまいもん寿司

評価
投稿日
2019-12-23

新潟駅で初めて見たので購入してみました。2019年に発売の新しい駅弁みたいです。海鮮が豪華で、もちろんカニもウニも美味しいですが、ご飯にまぶされたたらこまでどこを食べても全部おいしかったです。酢飯も酢がしっかり効いていて好みの味でした。また食べたいです。

「ぽんた」さんからの投稿@海鮮小わっぱ

評価
投稿日
2019-12-12

新幹線の中でお弁当を食べることが大好きです。今回、初めて「海鮮小わっぱ」をいただきました。味が濃いものがあまり好きではないのですが、これは、ちょうどいい味の濃さで、とにかく美味しかったです。わかめが入っていましたが、とても新鮮で、噛み応えもよく、次回も絶対「海鮮小わっぱ」を食べるつもりです。量的にも満足でした。これからもぜひ販売してください。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@かに寿し[淡路屋/米田茶店]

評価
投稿日
2019-12-11

JR山陰本線沿線では、「かに寿し」をメニューとして取扱う駅弁製造販売業者がチラホラあったりしますが、浜坂駅のこのかに寿しは、お酢の強さがマイルドで、蟹の味覚がお酢に支配されすぎていない点に好感が持てました。言い方を変えれば、酢飯の上に載っている蟹肉の「蟹肉らしさ」を感じながら頬張れる作品です。

「たけ」さんからの投稿@牛肉味噌焼き弁当

評価
投稿日
2019-12-10

郡山駅新幹線コンコース内で購入しました。ご飯が見えなくなるほどびっしりと牛肉の味噌焼が載っています。牛肉の上にはきゅうりのお漬物とふきの煮物、そして蒲鉾のトッピングがあり、食感の変化も楽しいです。お味噌の味というのは千差万別ですが、この味噌焼の味付けは大変おいしく、満足できる駅弁です。

「たけ」さんからの投稿@潮目の海カジキソースカツ丼

評価
投稿日
2019-12-10

猪苗代のスーパーマーケットで開かれていた駅弁大会で購入しました。ネットで検索した際に出てくる写真とはパッケージと中身が少々異なり、別バージョンもしくは新デザインと思われます。敷き詰められたご飯の上には大きなカジキのカツがどっしり。付け合わせには里芋、人参、椎茸、たけのこが添えてあります。ボリューム満点ですが、色味にもう一工夫があるともっと食欲がわくと思います。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@炭火焼き牛たんめし

評価
投稿日
2019-12-10

この作品では、【炭火焼き牛たん】がメインとなるのは勿論ですが、掛紙にも記されている【牛スープで炊いたご飯】がとっても旨い駅弁です。このご飯には、刻んだ牛たん焼がまぶされており、尚のこと深い味わいが楽しめます。掛紙には「電子レンジで更においしく」と記されており、レンジでチンが可能ならば美味しさは倍増します…が、駅では手軽にレンジでチン出来る場が、どれだけあるか…。駅弁が、お茶の間で戴くことも多くなった世の中の変化を表している記載のようにも感じました。

最終更新日時:2020-01-24 09:29:09