みんなの駅弁クチコミ情報 3ページ目

「腹ぺこ旅がらす」さんからの投稿@元気甲斐

評価
投稿日
2018-06-09

今時経木の凛とした香りのするお弁当なんて食べれるところはいくつ残っているだろう。愛川欽也の探検レストランの頃から少しも変わっていない。カリフラワーのレモン漬けの塩梅、山女の甲州煮の干し葡萄の加減、東西料亭の味がはっきり比べられる栗としめじのおこわと胡桃ご飯の香ばしさ。様々なものが高騰し、味の好みも変わる中、味を守り続けには大変な努力が偲ばれる。誕生から300円程度値は上がったがそれに余りあるお弁当文化の華。どんな車窓でも料亭の味が楽しめる。

「旅人K」さんからの投稿@おべんとう 初夏

評価
投稿日
2018-05-24

このお弁当は毎年中身が変わるのでしょうか?2018年初夏版は、ご飯が山菜ご飯(おこわ)になっていました。おかずは、カレイの黄身揚げ、鶏の利休焼き、こんにゃく、玉子焼きなどに、定番のシウマイです。小ぶりですが、前記したとおり中身は充実していて素朴さも感じられます。価格は700円でした。初夏を感じる菖蒲の図柄の掛け紙も良いです。

「途中下車」さんからの投稿@八角弁当

評価
投稿日
2018-05-23

こどもの頃(約40年前)大阪の祖父母に会いに行った帰り、新幹線の中で食べた思い出の駅弁です。家族で顔を見合わせて、「おいしいね~」と言い合ったことを今でも鮮明に覚えています。数年前、祖父母の葬儀があり、数十年ぶりに大阪へいきました。八角弁当のことを思い出して、探して買い求めました。まず、ごはんが柔らくておいしい!おかずもひとつひとつ丁寧に味付けされていてお弁当のおかずというより、料亭の味。とくに、茄子の煮物と甘くない「だし巻き卵」が絶品です。一見、定番の幕の内弁当ですが、大阪駅で途中下車してでも食べたい駅弁になりました。(★4つは大食いのなで量が少ないかな~)

「怒りの消費者」さんからの投稿@こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当

評価
投稿日
2018-05-09

サーモンの皮にウロコが沢山残っていて1口食べて吐き出しました。ウロコだらけの魚ほど食べられない物はありませんこんな焼き魚が1200円もする駅弁に入っているなんて信じられません夜だったので購入した店(駅弁屋祭グランスタ店)にクレームの電話をしましたが、対応は最悪だし散々でした。もう二度と買いません。

「まっくすとき338」さんからの投稿@信州牛和風牛肉弁当

評価
投稿日
2018-04-29

塩尻駅5、6番ホームの売店で購入しました。まず、ホームで購入できるのはポイント高いです。すき焼き煮風で牛肉と細切りこんにゃくがメインで、甘辛味です。副菜が充実しており、特に生野菜が入っているのが、気に入りました。ワインゼリーも美味で単独で欲しいくらいです。ごはんがいまいちでしたが、食べてよかったと思えるお弁当でした。

「感動しました。」さんからの投稿@近畿味めぐり弁当

評価
投稿日
2018-04-28

新幹線に乗る前に、ドタバタと慌てて買ったこのお弁当。一口食べたら、これは凄い。何気ないおかずばかりだが、素材が良く、味付け、火加減が絶妙で極めてハイレベル。食に関する関西の奥深さを感じました。手間を惜しまず、心を込めてお弁当を作っておられる職人の皆さまに敬意と感謝を込めて、車内で「ごちそうさまでした。」と、手を合わせました。

最終更新日時:2018-08-20 09:37:50

広告を非表示にするには