武家屋敷跡

ぶけやしきあと

  • 史跡

風格のある塀や門、庭木など往時の面影が今も残る

横手の町は、横手川を境に武士が住んでいた「内町」と商人・町人が住んでいた「外町」に分かれる。その「内町」の面影を色濃く残しているのが羽黒町と上内町だ。家々は幕末の戊辰戦争の際にほとんど焼けてしまい、その後再建されたものだが、風格のある塀や門、庭木など、町並み全体に往時の面影を見ることができる。

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47

写真はありません

武家屋敷跡の地図・アクセス

場所
秋田県横手市羽黒町
交通アクセス<公共交通機関>
JR横手駅より徒歩で約15分

詳しい情報はTEL:0182-32-2111にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

武家屋敷跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。武家屋敷跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

武家屋敷跡のクチコミ

武家屋敷跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

\写真や思い出をシェアしよう!/

クチコミを書くクチコミを書く
写真を投稿する写真を投稿する

\施設運営者からの耳より情報/
ぜひお寄せください!

ご連絡フォーム