秋田竿燈まつり

あきたかんとうまつり

  • 県内8位

東北三大祭りのひとつ。竿灯を操る様は見事の一言。

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として宝暦年間にはその原型となるものが出来ていたという。 現在残っているもっとも古い文献は、寛政元年(1789)津村淙庵の紀行文「雪の降る道」で、陰暦の7月6日に行われたねぶりながしが紹介されている。このときにはすでに秋田独自の風俗として伝えられており、長い竿を十文字に構え、それに灯火を数多く付けて、太鼓を打ちながら町を練り歩き、その灯火は二丁、三丁にも及ぶ、といった竿燈の原型が記されている。

秋田竿燈まつり
写真提供
秋田県観光連盟
秋田竿燈まつり
日付
2012-8

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつり2 秋田竿燈まつり3

秋田竿燈まつりの地図・アクセス

場所
秋田県秋田市大町・竿燈大通り
期間
毎年8月

交通アクセス

公共交通機関で

JR秋田駅付近

周辺天気・おすすめ服装

秋田竿燈まつり周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。秋田竿燈まつりを見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

秋田竿燈まつりのクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「がみっちょ」さんからの投稿

評価
投稿日
2015-08-06

秋田かんとう祭りみましたが綺麗でした


秋田竿燈まつりのクチコミを投稿する

秋田竿燈まつりに訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-11-02 15:01:30