金印公園

きんいんこうえん

国宝指定の金印が発見された公園

福岡市と志賀島をつなぐ「海の中道」を渡った先にある。 志賀島は弥生時代に後漢の光武帝が倭の奴国の使者に与えたとされる「漢委奴国王」と刻まれた金印が発掘された場所である。博多湾を望む陸続きの島で邪馬台国に想いを馳せたい。市内からのアクセスは車になるがドライブコースとしても人気。

金印公園
写真提供
まるごと 福岡・博多
日付
2013-5

金印公園

金印公園の地図・アクセス

場所
福岡県福岡市東区大字志賀島字古戸1865

交通アクセス

公共交通機関で

JR西戸崎駅からバスで志賀島方面行1時間、「金印公園前」下車すぐ


詳しい情報は東区役所維持管理課(TEL:092-631-2131)にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

金印公園周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。金印公園を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

金印公園のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-06-19

西戸崎駅はJR香椎線の終着駅 博多駅からJR鹿児島線で香椎駅乗換 博多ふ頭から市営船で西戸崎へ行ける 太宰府からは宇美営業所行西鉄バス(時刻表確認必要)で宇美町役場下車〜宇美駅〜JR香椎線〜西戸崎駅 というルートが安上がり


金印公園のクチコミを投稿する

金印公園に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-06-19 10:11:16