天寧寺

てんねいじ

かつての芦名氏の菩提寺で1421年「芦名盛信」により建立

傑堂禅師(楠正成の三男正儀の子)の開山となる曹洞宗の寺。会津における新撰組の宿所となった天寧寺に土方歳三が土地を拝領し、近藤勇の墓を建立。広大な墓域には会津戦争の全責任を担って自刃した萱野権兵衛や、その次男郡長正の墓、さらに会津士魂碑が立つ。

写真はありません

天寧寺の地図・アクセス

場所
福島県会津若松市東山町石山天寧208

交通アクセス

公共交通機関で

JR会津若松駅からまちなか周遊バスハイカラさんで約40分、「石山」下車徒歩5分


詳しい情報はTEL:0242-26-3906にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

天寧寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。天寧寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

天寧寺のクチコミ

天寧寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47