会州一蔵

かいしゅういちぐら

古美術、酒造道具、民族資料などを展示

会津藩茶道・石州流会津怡渓派の継承者で華道・東都抜選遠州流の家元でもある「會州一酒造」の山口家が酒蔵を利用して公開した美術館。茶道具を中心に、華道具、書画などの古美術、酒造道具、民族資料などを展示している。そのほか、試飲コーナーや土産物の販売コーナーもある。

写真はありません

会州一蔵の地図・アクセス

場所
福島県会津若松市相生町7-17

交通アクセス

公共交通機関で

JR会津若松駅からバスで約15分「飯盛山下」下車徒歩で約3分


詳しい情報はTEL:0242-25-0055またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

会州一蔵周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。会州一蔵を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

会州一蔵のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「こっこちゃん」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-06-22

20日に何年振りかで伺いましたがコープに変わっていて売店の上に雛人形が何体かむきだしであっただけでした。博物館並の貴重な品々や江戸時代からの雛人形は一体どこに行ってしまったのか売店の方もご存知ないそうで大変残念でなりません。どこか別の場所で再見する事は可能でしょうか?以前試飲コーナーにいらした女性に教えて頂いて伺った蕎麦処笹乃庵に行き変わらない味を堪能しただけに本当に残念です。


会州一蔵のクチコミを投稿する

会州一蔵に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47