桐生市近代化遺産 絹撚記念館

きりゅうしきんだいかいさんけんねんきねんかん

大正初期に撚糸工場の事務所として建設された建物

明治末から大正初期に撚糸工場の事務所として建設されたといわれる建物。織物の町として発展した近代桐生の栄華を今に伝えるものだ。関東大震災以前の洋風石造建造物で現存している例は少なく、建築史上からも貴重。現在は桐生市の文化財のインフォメーションセンターとして文化財や史跡の紹介を行っている。

桐生市近代化遺産 絹撚記念館
日付
2015-8

桐生市近代化遺産 絹撚記念館

桐生市近代化遺産 絹撚記念館の地図・アクセス

場所
群馬県桐生市巴町2-1832-13
営業期間
休館日:月曜日
営業時間
9:00-17:00

交通アクセス

公共交通機関で

桐生駅南口より徒歩5分/東武桐生線新桐生駅より徒歩30分


料金

観覧料:大人150円、小人50円。


詳しい情報はTEL:0277-44-2399またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

桐生市近代化遺産 絹撚記念館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。桐生市近代化遺産 絹撚記念館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

桐生市近代化遺産 絹撚記念館のクチコミ

桐生市近代化遺産 絹撚記念館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-03-22 18:13:22