明王院

みょうおういん

真言宗大覚寺派の古刹。

空海(弘法大師)が大同2年(807)に開山したとされる。元応2年(1321)に建てられた本堂は、本瓦葺き入母屋造り。和様と唐様を混在させた和洋折衷造りで、貞和4年(1348)の建立といわれる五重塔とともに国宝になっている。平安前期作と伝えられる本尊の十一面観音立像は国指定重要文化財だ。

明王院
写真提供
広島県
日付
2014-4

明王院

明王院の地図・アクセス

場所
広島県福山市草戸町1473

詳しい情報はTEL:084-951-1732またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

明王院周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。明王院を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

明王院のクチコミ

明王院に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 13:49:50