北海道神宮

ほっかいどうじんぐう

桜の名所・初詣…それぞれの季節で参拝者が絶えない

大国魂神、大那牟遅神、少彦名神、明治天皇の4神を北海道の開拓の守護神として祀っている。境内には樹齢数百年のハルニレの大木があるほか、桜の名所としても知られ、4月下旬から5月中旬にかけて約1500本の桜が咲き誇る。また末社である開拓神社では間宮林蔵など北海道開拓の功労者が多く祀られている。

北海道神宮
日付
2012-5

北海道神宮

季節の情報をチェックしよう

北海道神宮の地図・アクセス

場所
北海道札幌市中央区宮ヶ丘474

交通アクセス

公共交通機関で

西28丁目駅から徒歩で約20分/円山公園駅から徒歩で約25分


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

北海道神宮周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。北海道神宮を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

北海道神宮のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-05-27

JR北海道バス神宮前下車すぐ 西28丁目駅や円山公園駅からバスあり JR北海道バスは乗り放題の1日券あり


北海道神宮のクチコミを投稿する

北海道神宮に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-28 10:44:56