出石永楽館

いずしえいらくかん

現存する近畿地方最古の芝居小屋

1901年に建設された芝居小屋です。開館以来但馬の大衆文化の中心として栄えた立派な芝居小屋でした。その後往時を懐かしむ人々の運動によって修復前の木材を8割再利用して復元されたものです。建設当時の様子が比較的よく残っており、人力の廻り舞台、奈落、花道、すっぽんといった貴重な劇場機構など、明治期に残る芝居小屋としては近畿地方に現存する唯一のものとされています。

出石永楽館

出石永楽館の地図・アクセス

場所
兵庫県豊岡市出石町柳17-2
営業期間
休館日:第2・第4木曜、12/31・1/1
営業時間
09:30-17:00(入館は30分前まで)

交通アクセス

公共交通機関で

豊岡・江原・八鹿駅下車、全但バス出石行きにて約30分ほど


料金

大人300円、学生200円、小中学生以下無料。


詳しい情報はTEL:0796-52-5300またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

出石永楽館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。出石永楽館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

出石永楽館のクチコミ

出石永楽館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-02-06 19:34:32