須磨寺

すまでら

平敦盛と熊谷直実の一騎打ちを再現した「源平の庭」がある

須磨寺は仁和2年(886年)に開かれ、平安末期、源氏が平氏を破った「一ノ谷の戦い」で源義経が本陣を置いたとされる。「平家物語」は源氏方の武将、熊谷直実が我が子と歳の違わない敵の若武者の首を泣く泣く落とす場面を描いた。若くして討たれたのは平清盛のおい、敦盛。宝物館には敦盛が愛用したと伝わる「青葉の笛」や、後に出家して法然の弟子となった直実が彫ったとされる敦盛の像が残されている。

須磨寺
写真提供
提供:ジョルダンニュース
日付
2016-8

須磨寺

季節の情報をチェックしよう

須磨寺の地図・アクセス

場所
兵庫県神戸市須磨区須磨寺町4丁目6-8

交通アクセス

公共交通機関で

須磨寺駅下車し徒歩5分

最寄りバス停

バス停留所上の山〔神戸市交通局〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報は大本山 須磨寺(TEL:078-731-0416)または大本山 須磨寺ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

須磨寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。須磨寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

須磨寺のクチコミ

須磨寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-12-20 16:29:57