九十九湾

つくもわん

大小の入り江からなるリアス式海岸の絶景

九十九湾は日本百景の一つに数えられている美しいリアス式海岸です。小さな湾ですが、海岸線は屈折が多く、入り江が九十九を数えるとして「九十九湾」の名があります。 湾奥には金沢大学環日本海域環境研究センターの能登臨海実験施設があり、湾の西側に位置する日和山公園では、風光明媚な湾内と日本海が一望できる展望台があります。 湾内には、箱庭のような海岸線美を楽しむ遊覧船が通っており、マダイ、イシダイ、アジやタコなどの餌付けが体験などができます。 自然の風景地を保護するため、能登半島国定公園及び海域公園として指定されており、内浦を代表する観光地の一つとして知られています。

九十九湾
写真提供
P.N.やっすー
日付
2016-8

九十九湾

九十九湾
写真提供
P.N.やっすー
日付
2016-8

九十九湾2

九十九湾の地図・アクセス

場所
石川県鳳珠郡能登町字越坂4-13
営業時間
8:00~17:00 随時運行

交通アクセス

お車でお越しの方

能登空港から車で40分、コンセールのと(能登町観光・地域交流センター)から車で10分。


料金

遊覧船40分コース/大人1000円、小人500円。

周辺天気・おすすめ服装

九十九湾周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。九十九湾を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

九十九湾のクチコミ

九十九湾に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47