大久保利通銅像

おおくぼとしみちどうぞう

明治維新の重要人物大久保利通像

明治維新、そして明治の新政府で重要な役割を果たした大久保利通。木戸孝允、西郷隆盛と並んで維新の三傑と呼ばれている利通の昭和54年にその没後100年を記念して銅像が制作された。なお、像をよく見ると、像の後ろの部分に小さな像がくっついている。これは利通が暗殺されたときに同じく殺されてしまった、馬車夫、そして馬の像なのだそうだ。

大久保利通銅像
日付
2009-3

大久保利通銅像

大久保利通銅像の地図・アクセス

場所
鹿児島県鹿児島市西千石町1

交通アクセス

公共交通機関で

市電高見橋電停から徒歩で約1分/鹿児島中央駅から徒歩で約5分


詳しい情報はTEL:099-216-1327にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

大久保利通銅像周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。大久保利通銅像を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

大久保利通銅像のクチコミ

大久保利通銅像に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2017-11-24 15:59:51