記念艦三笠

きねんかんみかさ

日露戦争で活躍した戦艦三笠を見学することができる

三笠は、明治35年(1902年)にイギリスで建造された戦艦であり、日露戦争においては東郷平八郎司令長官が乗艦する連合艦隊の旗艦として大活躍しました。大正12年、1923年に現役を退き、大正15年に現在の地に記念艦として保存され、国民に親しまれていましたが、太平洋戦争後、占領軍の命令により大砲、マスト、艦橋などが撤去され、見る影もなく荒れ果てました。その後、「三笠」を元の姿に戻そうとの声が内外で高まり、多くの人々からの募金、政府の予算、アメリカ海軍の支援により、昭和36年(1961年)に現在の姿に復元されました。

記念艦三笠
写真提供
横須賀観光情報
日付
2014-4

記念艦三笠

記念艦三笠の地図・アクセス

場所
神奈川県横須賀市稲岡町82-19 三笠公園内

交通アクセス

公共交通機関で

横須賀中央駅より徒歩で約15分

最寄りバス停

バス停留所三笠公園〔京急バス〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

記念艦三笠周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。記念艦三笠を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

記念艦三笠のクチコミ

記念艦三笠に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-04-23 09:45:00