武市半平太道場跡

たけちはんぺいたどうじょうあと

武市半平太の剣術道場跡

嘉永3年、武市半平太は吹井から高知城下のこの地に移り、安政2年に叔父の島村寿之助と剣術道場を開きました。午前中は島村寿之助が槍術を教え、午後は武市半平太が剣術を教えるといった道場ぐあいだったらしい。坂本龍馬や中岡慎太郎をはじめ、土佐勤王党の同志達もあしげく通ったのだろうか。横堀公園内に石碑が残されている。

写真はありません

武市半平太道場跡の地図・アクセス

場所
高知県高知市菜園場町

交通アクセス

公共交通機関で

菜園場町駅から徒歩約5分

周辺天気・おすすめ服装

武市半平太道場跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。武市半平太道場跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

武市半平太道場跡のクチコミ

武市半平太道場跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47