三角西港

みすみにしこう

明治時代に、オランダ人技師ムルドルよって築港された

明治時代に、宮城県の野蒜港、福井県の三国港と並んで国家的事業として、オランダ人技師ムルドルの設計のもとに築港された。当時の埠頭や水路、橋などが現在も原型を留めており、随所にオランダの築港技術が垣間見える。その保存状態からも文化的遺産としての価値が高く評価されている。 世界文化遺産(明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業)世界遺産登録2015年7月

三角西港
写真提供
くまもと写真館
日付
2012-11

三角西港

三角西港の地図・アクセス

場所
熊本県宇城市三角町三角浦

交通アクセス

公共交通機関で

JR三角駅から徒歩20分


詳しい情報はTEL:0964-53-1111にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

三角西港周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。三角西港を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

三角西港のクチコミ

三角西港に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-02-20 09:53:02