小泉八雲熊本旧居

こいずみやぐもくまもときゅうきょ

小泉八雲(ラフォカディオ・ハーン)の最初に住居

明治時代に熊本の第五高等学校(現在の熊本大学)に英語教師として松江から赴任してきた小泉八雲(ラフォカディオ・ハーン)が最初に住居とし、一年間滞在した家である。作品の1つである『知られざる日本の面影』はここで執筆されたことでも有名。現在在るのは復元されたもので、旧居内には八雲が毎朝礼拝したといわれる神棚が残されているなど、当時の暮らしぶりを知ることができる。

小泉八雲熊本旧居
写真提供
くまもと写真館
日付
2015-7

小泉八雲熊本旧居

小泉八雲熊本旧居の地図・アクセス

場所
熊本県熊本市安政町2-6

交通アクセス

公共交通機関で

市電通町筋電停から徒歩3分


詳しい情報はTEL:096-354-7842にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

小泉八雲熊本旧居周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。小泉八雲熊本旧居を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

小泉八雲熊本旧居のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(2件)

「どろだんご」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-04-23

館内には感慨深い資料が多数展示してあり、八雲氏の人柄を偲ぶ事ができる。 また至便であり、訪れやすいのも魅力だ。 ただ一つ残念なのは、管理人らしき人物が全く仕事をしてない様に思われる事だ。著名人が来館した際の写真などが掲示されている事から、その時だけ出てくるのかもしれない。実際私の様な市井の民が玄関先に立っても一瞥するだけで挨拶すらしない。遥々行ったのだが、館内の良さと対応の悪さのギャップを抱えて帰路についた。

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-01-08

県民の精神的支柱でもある鶴屋百貨店の裏にある また通町筋バス停は高速バスも停車して便利 熊本駅や上熊本駅からは路面電車が便利 またはしろめぐりんバス市役所前から徒歩が安上がり 水前寺公園や城も行くなら 路面電車の1日券購入が安上がり 1日券ではバスも利用可能 路面電車が混雑する場合バス利用も良さそう


小泉八雲熊本旧居のクチコミを投稿する

小泉八雲熊本旧居に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-06-19 10:07:37