旧尾藤家住宅

きゅうびとうけじゅうたく

昭和モダンな和洋折衷のレトロ建築が魅力

京都府指定有形文化財であり、ちりめん街道で唯一、内部を一般公開している邸宅です。江戸時代の1863年に兵庫県から船で移築した建物をベースに、増築に増築を重ね、昭和5年に現在の姿に完成しました。洋風建築に関心が高かった明治18年生まれの11代目尾藤庄蔵氏の時代には蔵7つ、新座敷の2階部分を洋館にするなど和洋折衷の巨大な屋敷となりました。屋敷の中にある蔵が映写室になっていて、尾藤家の歴史だけにとどまらず、明治期の与謝野町のまちの風景など解説付き映像を見ることができます。 洋風建築に関心が高かった11代目尾藤庄蔵氏がとくにこだわったのが洋間2部屋。髙島屋に特注したダブルベッドとソファー、机などの調度品や、昭和3年当時のままの壁紙、暖炉などを現在も見ることができます。また、大きな窓から、大江山の雄大な景色を望むことができる昭和モダンな気品高い雰囲気が漂う応接室や、階段の美しいステンドグラスも必見です。

旧尾藤家住宅
旧尾藤家住宅

旧尾藤家住宅の地図・アクセス

場所
京都府与謝郡与謝野町加悦1085

周辺天気・おすすめ服装

旧尾藤家住宅周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。旧尾藤家住宅を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

旧尾藤家住宅のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2020-03-09

天橋立ケーブル下〜与謝野駅(丹後山田駅資料室)〜野田川丹海前(丹海バス本社・車庫内をバス転回・高速バス乗場)〜ちりめん街道〜加悦庁舎(旧加悦駅舎土休日公開)〜sl広場西〜与謝(土休日バス終点)〜福知山駅 の丹海バスがある(本数注意時刻表要確認) 福知山駅から高速バスで神戸三ノ宮へ便利 行き野田川丹海前で高速バス降りてもちりめん街道行くバス接続ないから 与謝野駅下車でバス利用 与謝野駅バス待ち時間に丹後山田駅資料室無料見学が良い 天橋立ケーブル下からのバスなので バスで伊根・経ケ岬〜網野駅か峰山駅(丹後半島周回)や傘松公園観光と合わせても良さそう


旧尾藤家住宅のクチコミを投稿する

旧尾藤家住宅に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2020-03-09 15:11:32