松花堂庭園・美術館

しょうかどうていえんびじゅつかん

今ではお弁当の代名詞といえる“松花堂弁当“発祥の地

寛永の三筆の一人として知られる文人僧・松花堂昭乗ゆかりの、池泉回遊式日本庭園です。約22,000㎡という広大な敷地内は、約40種類の竹が生えており、草庵「松花堂」、泉坊書院などの文化財が露地庭や枯山水とともに趣のある風景をつくり出しています。庭園内の茶室梅隠のつくばいには水琴窟があり、美しい音色が楽しめます。  また、梅、桜、椿、青もみじ、紅葉など、四季を通した景観も癒しのポイントとなっています。  敷地内には、美術館エリアも存在しています。美術館では、春と秋に企画展、特別展を開催するほか、年に3回ほど館蔵品を中心とした展覧会を催しています。その芸術的価値の高さから、国の史跡・名勝に指定されています。

松花堂庭園・美術館
松花堂庭園・美術館

松花堂庭園・美術館2

松花堂庭園・美術館の地図・アクセス

場所
京都府八幡市八幡女郎花43番地の1
営業時間
9時~17時(入園は16時30分まで) 

料金

入園料:一般100円。


詳しい情報は松花堂庭園・美術館(TEL:075-981-0010)または松花堂庭園・美術館ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

松花堂庭園・美術館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。松花堂庭園・美術館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

松花堂庭園・美術館のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2020-03-06

京阪樟葉駅からの京阪バス八幡方面行が入口目の前到着(近鉄新田辺行はやや離れた場所がバス停で分かりにくい) また京阪八幡(石清水八幡宮駅)行く京阪バスが入口目の前出発 近鉄新田辺駅・JR松井山手駅・高速京田辺(京阪バス山手中央)からもバスあるけど 入口からはやや離れた場所にバス停あってわかりにくい バス降りる時に場所を確認した方がいい


松花堂庭園・美術館のクチコミを投稿する

松花堂庭園・美術館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2020-03-06 16:55:58