青の洞窟・愛の洞窟 探検

あおのどうくつあいのどうくつたんけん

“愛の聖地“と呼ばれる、神秘的なパワースポット

2013年、地質学者の調査を手伝うために船を出した漁師さんが偶然発見されました。外観は、山全体に大きな親獅子と、左下に仔獅子の顔、洞窟の入り口には、“愛の女神ヴィーナスの顔“が見えるなど、周辺一帯がパワースポットになっています。天候、風、波、など様々な条件が整った場合のみたどり着くことができ、その確率は2分の1と言われています。無事洞窟の中へたどり着くと、そこには透き通ったブルーが一面に広がり、神秘的かつ幻想的な絶景を目にすることができます。 また、洞窟の入口の右上の部分に小さなハートマークに見える石模様があることや、中々目にすること難しいこの風景を実際に見た人達はカップルや夫婦が多いことから、近年では地元の人を中心に「愛の洞窟」とも呼ばれています。

青の洞窟・愛の洞窟 探検

青の洞窟・愛の洞窟 探検の地図・アクセス

場所
京都府京丹後市丹後町竹野
営業期間
6月~9月 9時半~15時の間で1時間程度(時間は海の状況や予約状況により前後あり)

料金

2人利用の場合は1人あたり5,000円/3人以上利用の場合は1人あたり4,000円 要予約(現地宿泊客優先)。


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

青の洞窟・愛の洞窟 探検周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。青の洞窟・愛の洞窟 探検を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

青の洞窟・愛の洞窟 探検のクチコミ

青の洞窟・愛の洞窟 探検に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-06-26 11:52:25