生身天満宮

いくみてんまんぐう

日本最古の天満宮として知られる

全国に約12,000社ある天満宮の中で、唯一ご祭神菅原道真公をご存命中からお祀りしたことから生身と称する「日本最古の天満宮」です。「生身天満宮」では、2月初旬から3月下旬頃にかけて早咲き・遅咲き、八重・一重など、様々な紅白梅が順々に咲き、その香りが境内を満たします。

生身天満宮
生身天満宮

生身天満宮の地図・アクセス

場所
京都府南丹市園部町美園町1-67

詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

生身天満宮周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。生身天満宮を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

生身天満宮のクチコミ

生身天満宮に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-06-26 13:56:41