一乗寺下り松

いちじょうじくだりまつ

何度も歴史に名前が出てくる有名な松の古木

松の下に捨てられた平敦盛の遺児を法然上人が立派な僧に育てたという話で平家物語に、楠木正成が足利軍と対峙する為にここに陣を構えたという話で太平記に登場する。また、1604年(慶長9年)にあったという、剣豪・宮本武蔵と吉岡清十郎の門弟たちの「一乗寺下り松の決闘」の場所でもある。

写真はありません

一乗寺下り松の地図・アクセス

場所
京都府京都市左京区一乗寺下リ松町

交通アクセス

公共交通機関で

叡山電鉄一乗寺駅より徒歩5分


詳しい情報はTEL:075-752-0227にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

一乗寺下り松周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。一乗寺下り松を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

一乗寺下り松のクチコミ

一乗寺下り松に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47