光悦寺

こうえつじ

江戸時代の工芸家・本阿弥光悦ゆかりの地に建つお寺

1615年(元和元年)に本阿弥光悦が徳川家康から与えられた地に、法華経を信仰する一族縁者、工芸家たちと移り住んだ。そのため一帯は「鷹ケ峯の工芸村」とも呼ばれたという。そして、光悦は大虚庵という草庵を結び、それが後に光悦寺となった。境内は紅葉で有名である。霜の降り具合にもよるが、11月上旬頃の「薄もみじ」と呼ばれる色づきの浅い紅葉は特に素晴らしい。

光悦寺
日付
2016-7

光悦寺

季節の情報をチェックしよう

光悦寺の地図・アクセス

場所
京都府京都市北区鷹峯光悦町29
営業時間
8:00~17:00

交通アクセス

公共交通機関で

地下鉄北大路駅そば「北大路バスターミナル」から市バス乗車、「鷹峯源光庵前」下車徒歩約3分

最寄りバス停

バス停留所鷹峯源光庵前〔京都市交通局〕バス時刻表・バス路線図


料金

中学生以上300円(紅葉時400円)。


詳しい情報は光悦寺(TEL:075-491-1399)にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

光悦寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。光悦寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

光悦寺のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2018-12-07

京都駅や四条大宮から市バスで行ける バス1日券や地下鉄・バス1日券の範囲内 しかし地下鉄と組み合せて北大路駅からバス利用の方が効率は良さそう なお道狭く駐車場足りないから公共交通機関利用できて欲しい


光悦寺のクチコミを投稿する

光悦寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-12-07 16:01:36