北野天満宮

きたのてんまんぐう

  • 府内15位

祭神は菅原道真公、学問・文芸の神様として信仰を集めている

菅原道真公を祀っている天神の一つ。地元では学問の神様として親しまれている。もとは、無実の罪で左遷され903年(延喜3年)に大宰府で失意のうちに亡くなった道真公の霊を慰めるために作られた社である。境内は道真公が好んだ梅の木が植えられており、50種2000本が植わっている。例年2月初旬より梅苑が公開されており、2月中旬から3月初旬までは特に美しい。毎月25日は「天神さんの日」であり、露店が並び参詣者でにぎわっている。

北野天満宮
北野天満宮
日付
2015-7

北野天満宮

季節の情報をチェックしよう

北野天満宮の地図・アクセス

場所
京都府京都市上京区馬喰町

交通アクセス

公共交通機関で

京都駅から京都市バス50系統または101系統で30分、「北野天満宮前」下車すぐ


詳しい情報はTEL:075-461-0005またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

北野天満宮周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。北野天満宮を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

北野天満宮のクチコミ

総合評価:3点★★★☆☆(1件)

「コナン」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-03-29

道真は梅をこよなく愛したので、これにちなんで境内には梅の木が多く、特に西側の紙屋川沿いの土堤を中心に梅林が広がっています。


北野天満宮のクチコミを投稿する

北野天満宮に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-11-01 15:12:10

広告を非表示にするには