赤れんが博物館

あかれんがはくぶつかん

レンガをテーマにした博物館です

舞鶴には旧日本海軍によって建設された100を超える赤れんが建造物が存在しているが、この博物館は魚形水雷庫として建設された建物を使用している。1903年に建設されたものであり、日本に現存する鉄骨れんが造りの建築物としては最古級のものといわれる。この博物館では、世界四大文明の遺跡や万里の長城といった、世界の有名建築から集めたレンガを展示しているなど、れんがのことを学び、魅力を感じることができる。

赤れんが博物館
写真提供
海の京都観光推進協議会
日付
2015-7

赤れんが博物館

赤れんが博物館の地図・アクセス

場所
京都府舞鶴市浜2011
営業時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)

交通アクセス

公共交通機関で

JR東舞鶴駅から京都交通バス東西循環線(左回り)・和田線などの「自衛隊桟橋前」方面行きで4分、「市役所前」下車徒歩3分

最寄りバス停

バス停留所市役所前(舞鶴市)〔京都交通バス〕バス時刻表・バス路線図


料金

大人300円。


詳しい情報はTEL:0773-66-1095またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

赤れんが博物館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。赤れんが博物館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

赤れんが博物館のクチコミ

赤れんが博物館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-03-25 18:39:31