多賀城跡

たがじょうあと

東北の政治・軍事の拠点として歴史を刻んだ

多賀城碑によれば、724年に創建された城柵。陸奥国府と鎮守府が置かれ、出羽の秋田城と共に古代東北の政治・軍事の拠点として重要な役割を担った。平安時代初期、鎮守府は胆沢城に移るが、国府としては10世紀半ばまで存続した。現在は遺構が整備されて史跡公園となっている。俳人松尾芭蕉が訪れたことが『奥の細道』でも書かれている。日本100名城

多賀城跡
日付
2009-3

多賀城跡

多賀城跡の地図・アクセス

場所
宮城県多賀城市市川字城前

周辺天気・おすすめ服装

多賀城跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。多賀城跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

多賀城跡のクチコミ

多賀城跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-27 14:05:23