松代城跡

まつしろじょうあと

武田信玄が上杉謙信と戦うための拠点として築かせた城

松代城は戦国時代には「海津城」と呼ばれ、越後の上杉謙信の攻撃に備えて川中島の要の地に築かせた城。1622年に真田信之が上田城から移って以来、真田氏10代が城主として続いた。現在、城門・石垣なども復元され、春は桜の名所として賑わっている。日本100名城

松代城跡
写真提供
長野県観光機構

松代城桜祭り

松代城跡
日付
2016-8

松代城跡

松代城跡の地図・アクセス

場所
長野県長野市松代町松代殿町

交通アクセス

公共交通機関で

松代駅から徒歩5分

最寄りバス停

バス停留所松代駅〔長電バス〕バス時刻表・バス路線図
バス停留所松代駅〔アルピコ交通[長野地区]〕バス時刻表・バス路線図

お車でお越しの方

長野IC下車。


詳しい情報は真田宝物館(TEL:026−278−2801)または真田宝物館ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

松代城跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。松代城跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

松代城跡のクチコミ

松代城跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-02-20 12:19:21