高遠城址公園

たかとおじょうしこうえん

タカトオコヒガンザクラが咲き乱れる、桜と歴史の名所

高遠城は戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が改修した堅城。明治8年(1875年)廃藩置県後、旧高遠藩士達が桜の馬場から桜を城跡に移植し、高遠城址公園となった。春になるとこの地にしか咲かない1,500本のタカトオコヒガンザクラが咲き乱れ、日本3大桜の名所として、全国から花見客が訪れる。日本100名城

最終更新日時:2019-02-20 12:19:24

高遠城址公園
写真提供「伊那市観光協会」 2015-11 高遠城址公園
高遠城址公園
2015-11 高遠城址公園2

季節の情報をチェックしよう

高遠城址公園の地図・アクセス

場所
長野県伊那市高遠町東高遠

周辺天気・おすすめ服装

高遠城址公園周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。高遠城址公園を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

高遠城址公園のクチコミ

高遠城址公園に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

\写真や思い出をシェアしよう!/

クチコミを書くクチコミを書く
写真を投稿する写真を投稿する

\施設運営者からの耳より情報/
ぜひお寄せください!

ご連絡フォーム