長崎原爆落下中心地(平和公園)

ながさきげんばくらっかちゅうしんち

1945年8月9日の長崎原爆が落ちた場所

公園の周辺井は桜が植えられており、憩いの公園となっています。 死者7万人以上の犠牲を出し、後世にも多大な影響をだした長崎原爆。長崎市松山町、平和公園横にある黒御影石の石柱を中心地として、投下された原爆は、その上空約500mで炸裂した。 原爆殉難者奉安箱には原爆死没者名簿をマイクロフィルム化したものが納められている。

長崎原爆落下中心地(平和公園)
写真提供
長崎県観光連盟
長崎原爆落下中心地(平和公園)
日付
2009-12

長崎原爆落下中心地

季節の情報をチェックしよう

長崎原爆落下中心地(平和公園)の地図・アクセス

場所
長崎県長崎市松山町

周辺天気・おすすめ服装

長崎原爆落下中心地(平和公園)周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。長崎原爆落下中心地(平和公園)を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

長崎原爆落下中心地(平和公園)のクチコミ

長崎原爆落下中心地(平和公園)に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-01-22 10:32:29