氷室神社

ひむろじんじゃ

春の境内では見事な枝垂れ桜を見ることができる

奈良時代、吉城川上流の春日奥山に造られた氷室(氷の貯蔵庫)に、氷の神を祀ったのが始まり。のちに現在地に移築された。現社殿は江戸時代の造営といわれる。 製氷業者の信仰が篤く、毎年5月1日には献氷祭が催される。その際、神前にはタイやコイを封じ込めた高さ1mの氷柱が奉納される。 春は境内を彩るしだれ桜が印象的。

氷室神社
日付
2015-12

氷室神社

季節の情報をチェックしよう

氷室神社の地図・アクセス

場所
奈良県奈良市春日野町1-4
営業時間
4月~10月 6:00~18:00、11月~3月  6:30~17:30

交通アクセス

公共交通機関で

近鉄奈良駅から徒歩約10分


詳しい情報は氷室神社(TEL:0742-23-7297)または氷室神社ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

氷室神社周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。氷室神社を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

氷室神社のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(1件)

「まほろば」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-03-31

しだれ桜が見事でした。3末頃から見頃です。


氷室神社のクチコミを投稿する

氷室神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2018-12-20 16:29:57