西大寺

さいだいじ

東大寺に対する大きな寺院、多くの歴史建造物が建ち並ぶ

天平神護元(765)年、東の東大寺に対する西の大寺として、称徳天皇の勅願により建立。創建当時は南都七大寺の一つとして東大寺と並ぶ規模を誇ったものの、平安遷都や度重なる火災によって衰退した。 鎌倉時代に叡尊によって密教と戒律の教えを兼学併修する「真言律」の根本道場として復興。しかし、室町時代の戦乱で再び多くの建物を失うことになる。現在の建物はすべて江戸時代以降の建築。 本堂前の基壇は東塔跡のもの。十二天画像(国宝)をはじめ、重要文化財に指定されている彫刻などが数多く残されている。大きな茶碗でお茶を回し飲みすることで知られる西大寺の大茶盛式は、叡尊が国土安泰を祈願して鎮守社神前に茶を献じたことが始まりといわれる。

西大寺
日付
2015-12

西大寺

西大寺の地図・アクセス

場所
奈良県奈良市西大寺芝町1-1-5

交通アクセス

公共交通機関で

近鉄大和西大寺から徒歩で約3分


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

西大寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。西大寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

西大寺のクチコミ

総合評価:3点★★★☆☆(1件)

「まほろば」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-06-04

大茶盛で有名なお寺です。昔は東大寺に並ぶほどの大寺院であったそうですが、重なる火災でほとんどの堂宇が失われ、現在はそれほど大きな寺ではありません。1300年前の当時をイメージしながら歩いてみるのもいいと思います。


西大寺のクチコミを投稿する

西大寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 18:25:39