十輪院

じゅうりんいん

数々の文豪も記した美しい庭園がある

もとは元興寺の別院であったと伝えられ、弘法大師の書の師といわれる朝野魚養が元正天皇の旧宮を拝領して開いたと伝えられる。 中世以降は地蔵信仰の場として知られた。本堂(国宝)内に祀られた花崗岩の石仏龕(石の厨子)(重要文化財)は、不動明王、仁王、七星九曜などが浮き彫りにされており、わが国の石造美術の中でも珍しいものとされている。龕とは仏像を納める厨子のこと。

十輪院
日付
2016-7

十輪院

十輪院の地図・アクセス

場所
奈良県奈良市十輪院町27

交通アクセス

公共交通機関で

近鉄奈良駅からバス「福智院」バス停から徒歩で約3分


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

十輪院周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。十輪院を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

十輪院のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(1件)

「まほろば」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-06-10

元々は元興寺の子院だったお寺。本堂に祀られている石仏龕(国宝)は必見。また本殿自体も見応えのある建物です。


十輪院のクチコミを投稿する

十輪院に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 13:49:48