漢国神社

かんごうじんじゃ

境内には、饅頭の伝道師「林浄因」を祀る林神社がある

推古元(593)年創建の古刹。藤原氏に崇敬された。 本殿は三間社流造になっている。社宝に徳川家康奉納と伝えられる鎧があるが、現在は奈良国立博物館に委託されている。境内の林神社には、室町時代に中国から渡来し、饅頭の製法を伝えた林浄因が祀られている。 春の大祭には、全国の菓子業者が集まる。

写真はありません

漢国神社の地図・アクセス

場所
奈良県奈良市漢国町二番地

詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

漢国神社周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。漢国神社を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

漢国神社のクチコミ

総合評価:3点★★★☆☆(1件)

「まほろば」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-06-10

近鉄奈良駅からすぐ近く、周囲とは別世界の静かな神社。4月には饅頭祭という珍しいものが行われます。


漢国神社のクチコミを投稿する

漢国神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-04-18 12:19:42