りんくうプレミアム・アウトレットに緑あふれる「シーサイドアウトレット」8/12誕生

最終更新日:2020-08-07 16:55:37

りんくうプレミアム・アウトレットに緑あふれる「シーサイドアウトレット」8/12誕生

開業20周年の節目の年に開業する第5期増設では、大阪湾を一望できる新設エリアに48店舗が出店。増設される「シーサイド」エリアは、店舗面積約13,200㎡に、物販38店舗(既存エリアからの移転14店舗を含む)、フードホールをはじめとする飲食店10店舗の合計48店舗がオープン。「バーバリー」や「プラダ」といったラグジュアリーブランドや、「アークテリクス」や「ニューバランス ゴルフ」などのスポーツ・アウトドアブランドなどが出店。飲食店でも、関西アウトレット施設初出店となる「パンダエクスプレス」などがお目見えし、店舗数約250 店舗、店舗面積約50,100㎡、西日本最大のアウトレット※1へとパワーアップいたします。 ※1 店舗面積による三菱地所・サイモン株式会社調べ。

海沿いには、約20,000㎡の広大な芝生広場「シーサイドパーク」が登場。同エリアには、アウトレット施設初となるグランピング施設がオープン。世界的な建築家、隈研吾氏とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱―JYUBAKO―」が設置され、アウトレットの敷地内で、贅沢なアウトドア体験がお楽しみいただけます。

情報提供元:ジョルダン

\写真や思い出をシェアしよう!/

クチコミを書くクチコミを書く
写真を投稿する写真を投稿する

\施設運営者からの耳より情報/
ぜひお寄せください!

ご連絡フォーム