瀧廉太郎記念館

たきれんたろうきねんかん

  • 博物館

実際に使っていた机や直筆の譜面など貴重な資料を展示

「荒城の月」で有名な作曲家瀧廉太郎が12歳から14歳までを過ごした旧宅を復元したもの。中には直筆の譜面や書簡、実際に使っていた机などの資料が展示されている。近くには「瀧廉太郎トンネル」があり、中を通ると廉太郎の曲が流れる。

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47

瀧廉太郎記念館
2009-2 瀧廉太郎記念館

瀧廉太郎記念館の地図・アクセス

場所
大分県竹田市竹田2120-1
交通アクセス<公共交通機関>
JR豊後竹田駅から徒歩で約10分

詳しい情報はTEL:0974-63-0559にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

瀧廉太郎記念館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。瀧廉太郎記念館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

瀧廉太郎記念館のクチコミ

瀧廉太郎記念館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

\写真や思い出をシェアしよう!/

クチコミを書くクチコミを書く
写真を投稿する写真を投稿する

\施設運営者からの耳より情報/
ぜひお寄せください!

ご連絡フォーム