臼杵城址

うすきじょうし

卯寅口門脇櫓や復元された大砲、宗麟を象ったレリーフなどがある

キリシタン大名としても有名な大友宗麟が1562年に築城したといわれる。かつては丹生島という小島であったが現在は埋め立てにより地続きとなっている。城跡全体が公園として整備されており、卯寅口門脇櫓や復元された大砲、宗麟を象ったレリーフなどがある。4月には約1000本の桜が咲き乱れ、桜祭りが催されている。

臼杵城址
写真提供
ツーリズムおおいた
日付
2013-8

臼杵城址

季節の情報をチェックしよう

臼杵城址の地図・アクセス

場所
大分県臼杵市臼杵

交通アクセス

公共交通機関で

JR臼杵駅から徒歩で約10分


詳しい情報は臼杵市商工観光課(TEL:0972-63-1111)にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

臼杵城址周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。臼杵城址を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

臼杵城址のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(1件)

「なごり雪」さんからの投稿

評価
投稿日
2014-09-25

時間の都合で臼杵城址を遠くから眺めただけでしたが、途中、昭和の香りがする二王座歴史の道を通り、懐かしさを感じずにはいられず、セピア色が似合う味わい深い町でした。肝心の臼杵城址は次回必ず訪れます。


臼杵城址のクチコミを投稿する

臼杵城址に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 17:43:00