最上稲荷

さいじょういなり

「不思議なご利益がある最上さま」として多くの信仰を集めている

天平勝宝4年(752)、修験道の流れをくむ行者・報恩大師が開いたとされる。吉備平野を展望する龍王山の南麓にあり、秀吉の高松城水攻めの際、堂宇が焼失したが、慶長6年(1601)に再興された。ご利益は商売繁盛、交通安全、学力増進など。

最上稲荷
写真提供
岡山県観光連盟
日付
2013-10

最上稲荷

季節の情報をチェックしよう

最上稲荷の地図・アクセス

場所
岡山県岡山市北区高松稲荷712

交通アクセス

公共交通機関で

備中高松駅から車で約5分


詳しい情報はTEL:086-287-3700またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

最上稲荷周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。最上稲荷を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

最上稲荷のクチコミ

最上稲荷に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-07-30 15:30:09