大阪天満宮

おおさかてんまんぐう

梅の名所としても有名。春には桜が満開に。

菅原道真を祀った神社。そのため学問の神様となっており「天満の天神さん」として地元では親しまれている。 春には、てんま天神梅まつりも開催されます。 建立されたのは平安時代中期だというが、以来7度もの火災に遭っており、現在の本殿は1843年(天保14年)に再建されたものである。毎年7月24日・25日の「天神祭」は非常に有名で、奉納花火大会も含め大阪の夏の風物詩となっている。天神祭や奉納花火大会など大阪の夏を熱くする場所です。

大阪天満宮
写真提供
(c)大阪観光局((公財)大阪観光コンベンション協会)
日付
2013-10

大阪天満宮

大阪天満宮

大阪天満宮2

季節の情報をチェックしよう

大阪天満宮の地図・アクセス

場所
大阪府大阪市北区天神橋2-1-8

交通アクセス

公共交通機関で

南森町駅から徒歩/大阪天満宮駅から徒歩


詳しい情報はTEL:06-6353-0025またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

大阪天満宮周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。大阪天満宮を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。


大阪天満宮の祭り

大阪天満宮のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-07-17

大阪天満宮駅と南森町駅は地下直結の乗換駅 また大阪シティバス南森町バス停からわりと近い


大阪天満宮のクチコミを投稿する

大阪天満宮に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-07-17 13:06:52