名護屋城跡

なごやじょうあと

豊臣秀吉、朝鮮出兵の拠点として歴史を残す

豊臣秀吉の朝鮮出兵の拠点として築城したのが名護屋城である。5層7重という壮大な天守閣を持つ城であったが、秀吉の死去に伴う出兵の終了により廃城となった。現在では石垣や茶室跡、武将の本陣跡などが残されているのみとなっている。城跡と本陣跡を総じて国の特別史跡に指定されている。桜の名所としても有名な場所。日本100名城

名護屋城跡
写真提供
写真提供:社団法人 佐賀県観光連盟
日付
2009-3

名護屋城跡

名護屋城跡
写真提供
写真提供:社団法人 佐賀県観光連盟
日付
2009-3

城跡からの景色

季節の情報をチェックしよう

名護屋城跡の地図・アクセス

場所
佐賀県唐津市鎮西町名護屋

交通アクセス

公共交通機関で

西唐津駅からバス


詳しい情報は名護屋城跡観光案内所(TEL:0955-82-5774)または佐賀ミュージアムズホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

名護屋城跡周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。名護屋城跡を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

名護屋城跡のクチコミ

名護屋城跡に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 17:42:59