頼政神社

よりまさじんじゃ

源三位頼政を祭った神社

延宝5年(1677)、古河城主・土井利益が城内鎮護の神として城内の「頼政郭」内に創建。その後、渡良瀬川の改修によって現在地に移されている。祭神の源頼政はぬえ退治の伝説でも知られる平安時代末期の武将。治承4年(1180)、以仁王を奉じて平氏打倒の兵を挙げたが敗死した。この神社にはその首が祀られているともいわれる。

写真はありません

頼政神社の地図・アクセス

場所
埼玉県古河市錦町9-5

交通アクセス

公共交通機関で

JR古河駅より徒歩10分

周辺天気・おすすめ服装

頼政神社周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。頼政神社を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

頼政神社のクチコミ

頼政神社に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47