塩見縄手

しおみなわて

藩政時代に武家屋敷が建ち並んでいた地

松江城の北側、内堀沿いの約400mの区間。現在もゆるやかなカーブを描く道沿いに、黒い板塀と白壁の武家屋敷が連なる。なお、塩見の名は、ここに一時住んでいた塩見小兵衛に由来。また縄手とは、縄のようにひと筋に長く延びた道路のこと。

最終更新日時:2019-05-22 17:59:54

塩見縄手
写真提供「島根県観光協会」 2012-6 塩見縄手
塩見縄手
写真提供「島根県観光協会」 2012-6 塩見縄手2
塩見縄手
写真提供「島根県観光協会」 2012-6 塩見縄手3
塩見縄手
写真提供「島根県観光協会」 2012-6 塩見縄手4

塩見縄手の地図・アクセス

場所
島根県松江市北堀町
交通アクセス<公共交通機関>
JR松江駅から松江市営観光ループバス「ぐるっと松江レイクライン」利用15分

詳しい情報はTEL:0852-22-2243にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

塩見縄手周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。塩見縄手を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

塩見縄手のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「法学部生」さんからの投稿

評価
投稿日
2018-12-09

塩見縄手へは松江市バス法吉(ほっき)ループや島根大学・川津行(一部除)なども経由する

塩見縄手のクチコミを投稿する

塩見縄手に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

\写真や思い出をシェアしよう!/

クチコミを書くクチコミを書く
写真を投稿する写真を投稿する

\施設運営者からの耳より情報/
ぜひお寄せください!

ご連絡フォーム