石見銀山 龍源寺間歩

いわみぎんざんりゅうげんじまぶ

中世~近世に日本有数の鉱山として栄えた

龍源寺間歩は、無数に残る坑道のうち、唯一内部を公開している。入口から157mほどの坑道が延び、さらに116m余りの栃畑谷新坑が続く。壁面には当時のノミの跡が残り、排水のために垂直に掘られた竪坑も見ることができる。出口近くには石見銀山絵巻の展示もある。 世界文化遺産(石見銀山遺跡とその文化的景観)世界遺産登録2007年6月※登録は銀山柵内

石見銀山 龍源寺間歩
写真提供
島根県観光協会
日付
2012-6

石見銀山 龍源寺間歩

石見銀山 龍源寺間歩
写真提供
島根県観光協会
日付
2012-6

石見銀山 龍源寺間歩

石見銀山 龍源寺間歩2

石見銀山 龍源寺間歩の地図・アクセス

場所
島根県大田市大森町銀山

交通アクセス

公共交通機関で

JR大田市駅からバス25分「大森代官所跡」で「石見銀山(間歩)」行に乗換、約10分「龍源寺間歩」下車徒歩1分


詳しい情報はTEL:0854-89-0347にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

石見銀山 龍源寺間歩周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。石見銀山 龍源寺間歩を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

石見銀山 龍源寺間歩のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(3件)

「さかな」さんからの投稿

評価
投稿日
2012-11-15

真夏に行ってきましたが、銀山の中は寒かったです。歩く時間はそんなに長くないですが、貴重な体験でした。

「ムックまま」さんからの投稿

評価
投稿日
2008-11-28

大田市などから走っていたバスが、代官所跡と大森までで、銀山地区は廃止されています。かなりの距離(しかも坂道)を歩かなければならなく、最低3時間ないと銀山・大森両地区は歩けません。時間や足に自信の無い方は、代官所跡の前にあるスタンドで、レンタサイクル(アシスト付き)がオススメ!ベロタクシー(人が足でこぐカート)はお高いので、お金持ちのかたにはオススメかな(;^_^A


石見銀山 龍源寺間歩のクチコミを投稿する

石見銀山 龍源寺間歩に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-02-20 11:11:27