池田満寿夫記念館

いけだますおきねんかん

芸術のあらゆる分野で活躍した池田満寿夫の芸術を体感できます。

熱海に移り住んだ池田氏は新たに取り組み始めた作陶の場として下多賀に工房を構え、満寿夫の「満」と佐藤陽子さんの「陽」をとって「満陽工房」と名付けました。 「池田満寿夫記念館」として開館しているのはこの作品展示場部分で、同工房で制作された陶版や花器、熱海の海岸で行った野焼きの壷など、熱海ゆかりの作品を中心に、版画・書・陶・ブロンズなどを展示しています。

池田満寿夫記念館
日付
2009-7

池田満寿夫記念館

池田満寿夫記念館の地図・アクセス

場所
静岡県熱海市下多賀1130-1

交通アクセス

公共交通機関で

熱海駅よりバス「下多賀」下車

最寄りバス停

バス停留所下多賀〔伊豆東海バス〕バス時刻表・バス路線図


料金

大人510円、高・中学生300円、小学生以下無料。


詳しい情報はホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

池田満寿夫記念館周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。池田満寿夫記念館を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

池田満寿夫記念館のクチコミ

池田満寿夫記念館に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-04-08 14:45:52