法輪寺

ほうりんじ

白蛇が棲んでいることを弘法大師が知り、これを見たことで開基された。

現在の場所から離れた西方山麓にあったこの寺には、昔から仏法を守護する白蛇が棲んでいることを弘法大師が知り、これを見たことで開基され、白蛇山法淋寺を建立したのが始まりという。本尊は八十八ヶ所唯一といわれる珍しい寝姿の涅槃釈迦如来像で、頭を北にして西を向いた寝姿は釈迦の入滅の姿を表し、静かに見守る菩薩や嘆き悲しむ羅漢の彫刻は大師作と伝えられています。

法輪寺
写真提供
徳島県観光協会
日付
2014-4

法輪寺

法輪寺の地図・アクセス

場所
徳島県阿波市土成字田中198-2

交通アクセス

公共交通機関で

JR徳島線鴨島駅から徳島バス市場行き追分下車徒歩10分


詳しい情報はTEL:088-695-2080にてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

法輪寺周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。法輪寺を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

法輪寺のクチコミ

法輪寺に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2016-11-16 17:51:47