六義園

りくぎえん

植物に水鳥、和の空気が漂う日本庭園

元禄8年(1695)、この地を下屋敷とした柳沢吉保が、7年かけて造園したという回遊式築山泉水庭園。中の島が浮かぶ大泉水を樹林が取り囲む造りで、随所に、『万葉集』や『古今和歌集』に登場する日本の名勝を模した景観を設置。かつては小石川後楽園とともに江戸2大名園とされていた。

六義園
写真提供
(公財)東京観光財団
日付
2013-10

六義園

季節の情報をチェックしよう

六義園の地図・アクセス

場所
東京都文京区本駒込6丁目
営業時間
9:00~17:00

交通アクセス

公共交通機関で

駒込駅より徒歩約10分

最寄りバス停

バス停留所文京グリーンコート前〔都バス23区〕バス時刻表・バス路線図


料金

入園料中学生以上300円・小学生無料・65歳以上150円(都内在住・在学の中学生は無料)。


詳しい情報は六義園(TEL:03-3941-2222)または公園へ行こう! 東京都公園協会ホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

六義園周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。六義園を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

六義園のクチコミ

総合評価:5点★★★★★(1件)

「のんびり」さんからの投稿

評価
投稿日
2009-02-10

紅葉の和庭園として有名ですね。加えて 早春の梅・満開の枝垂れ桜・は見応えあります。お時間に余裕があれば、ボランティアガイドさんの説明を聴き歩き時代に浸るのも良いかも。


六義園のクチコミを投稿する

六義園に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 17:59:56