浜離宮恩賜庭園

はまりきゅうおんしていえん

潮の干満で景観を変える潮入りの池を中心にした庭園

江戸時代の大名庭園の「回遊式臨海庭園」の典型で、承応3年(1654)、4代将軍徳川家綱の弟の松平綱重が別邸として造園。その後、将軍家所有の「浜御殿」となった。桜や花菖蒲など、花の名所としても知られる。春の時期は菜の花も美しい。

浜離宮恩賜庭園
浜離宮恩賜庭園
写真提供
(公財)東京観光財団
日付
2013-10

浜離宮恩賜庭園3

浜離宮恩賜庭園2 浜離宮恩賜庭園3 浜離宮恩賜庭園4

季節の情報をチェックしよう

浜離宮恩賜庭園の地図・アクセス

場所
東京都中央区浜離宮庭園1-1

交通アクセス

公共交通機関で

築地市場駅から徒歩7分

最寄りバス停

バス停留所浜離宮前〔都バス23区〕バス時刻表・バス路線図


詳しい情報はTEL:03-3541-0200またはホームページにてご確認ください。

周辺天気・おすすめ服装

浜離宮恩賜庭園周辺の天気予報、気温をおでかけ前にチェックしておこう。浜離宮恩賜庭園を見に行く際のおすすめの服装もご案内しています。

浜離宮恩賜庭園のクチコミ

浜離宮恩賜庭園に訪れた感想・見どころ情報などクチコミを募集しております。あなたの旅の思い出のクチコミお待ちしております!

最終更新日時:2019-05-23 16:01:11